払い渋り王参上 保有労働審判数が自慢です

この記事は

・5日で退社(1日目)記事のつづきです。

 

社員数20人以下の会社が

現在進行中の労働審判を3件も抱えている。

これは

異常

だろう。

 

社長が

争訟マニアであることを さしおいても

やっぱり

異常

だろう。。。

(Y男君との戦いをイキイキと話す社長をみて、争訟マニアだと認定しましたw)

 

 

なぜ労働審判などという大仰な争いごとになるのか?


 

最近このブログを継続して読んでくださっている方であれば

気がついたかもしれない。

 

・・・と・・いうかタイトル そのまんま なのだけど 笑

 

社長の払い渋り

が原因では?

・・と、私は予想している。

 

『海外旅行へ行ったか否か』ということにこだわり

約2年ほど勤務した薄給事務員(語学力不要)の職務経歴書に嘘があったとケチをつけて給料の支払を勝手に保留(遅延)にしてみたり・・

その場でクビにしておいて

当月分の給料すら支払おうとしなかったり・・

 

・・・つまり!

社長が

搾取系鬼畜ケチ男

=相手の無知に乗じて私腹を肥やすことに罪悪感を感じない人物

だからいつも争いごとになってしまうのだろう。

 

そ・・・そりゃあ 

もめるさ!

 

 

あ!

でも 5日で辞めた私の給料(バイト代)はきちんと支払われていましたよ!

オオオォォォ!!(ノ゚□゚)ノ

これは奇跡かもしれない・・・

 

 

いや・・・私がマヌケで請求権を持っていることに気付いていないだけなのか?

・・・・・・

・・・

 

(;′゚∀゚`)

 

 

なお、労働審判は

不当に解雇されたけれど その会社で働き続けたい!(復職希望)

という思いを持っている人が起こすこともできるそうです。

 

ただ

この会社で働き続けたいと考える人は・・・

皆無(激レア)だろうけど・・・・・・^^;

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

 


スポンサー


【関連記事】

↓社長のいいところ(長所)

・退職余話 社長や社員の話      

・短期離職 1人目

・短期離職 2人目

・短期離職 3人目

・短期離職 4人目~

<↓つづきを読む>

・退職を決意しその旨告げる(前編)


スポンサー

 

 

Pocket