退職する前日にCalling(中編2)

夏ですね

最近このブログではホラー体験談を綴っています・・・・・・

つづきモノなので初めて訪れてくださった方はぜひ最初から読んでみてください^^。

・5日で退社(1日目)

 

4日目 夜


 

会社から帰宅してしばらくの後、携帯が震えた。

時間は22時過ぎ

 

発信元は会社。

 

いつも携帯から電話をかけてくる社長が

固定電話(会社)から電話をかけてくるとは・・・

それもこの時間に・・・・・・

 

ネガティブ星生まれの私は

妙にかしこまった事務的な話し方をする電話相手の声をきいて

一つの疑惑を持った

 

この電話、多分録音されてる

((((;´・ω・`)))

 

いくらブラック勤務したからって

心がやられるのが早すぎ!・・とか思った?

いや・・待って・・・きいてきいて・・・w

 

流暢なリズムで話される会話

無駄話がどうしようもなく好きな男が決まりきった退職に関する手続を淡々と話す様・・・

どう考えてもいつもと違うんだよ

 

ネガティブでイカレタ従業員の被害妄想だって?

そんなの状況証拠(情況証拠)に過ぎないって?

え・・・待って待って

 

私がそう思った根拠をもう一つ示すよ

それで納得していただけないなら

この主張は あきらめる w

 

私が5日で辞めた・・この会社には業務の関係上24時間録画、録音されている部屋がある。

その部屋での話し方と応接室等収録されていない部屋での話し方には差があるんだ。

もちろん話す内容にも違いが出る。

「そのワンピと靴いいね♡」 by社長

なんて軽口は・・・収録されていない部屋でしか出てこない・・・・・・

愛想良さ(前にも書いたけど結構社長は人たらしなんだwよくしゃべるし・・ここまで書いておいてなんだけど途方もないほどに悪い人っていうわけでもないよ^^;彼の下で働くのはとても大変だろうけど・・)が炸裂するのも・・・収録されていない部屋のみ・・・・・・・

 

これでどうだろう?

。゜(((lll´艸`) ドキドキ・゜・

 

そういうわけで私は緊張しながら電話を受けた。

 

退職するにあたっての手続?や持ち物等について説明された。

あまり覚えていないけれど退職の意思確認なんかもされたような気がする。

円満退職の証拠を作りたかったのかもしれない。

あれだけ短期離職を巡るトラブルを抱えている企業であれば・・・この証拠収集活動に一定の意味がある気がしてくる (^_^;)

 

薄気味悪さを味わいながらその日は眠りについた。

 

 

 

次の記事こそ最終日!(5日目)・・・おそらく

 

昨日もたくさん応援POINTありがとうございます!
やる気出ます!すごく嬉しいです☆*.・(*ゝ∀・*)ノ

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

 


スポンサー


【関連記事】

↓退職を告げる編

・辞表★退職する旨を告げる  

↓ブラックで働いていた人々

・短期離職者続出(0人目)  

↓ブラックで働いている人々

・ブラック零細で働く人々

<↓つづきを読む>

・辞める・・・どうしよう 3


スポンサー

 

 

Pocket