機会

機会と書いてチャレンジと読む・・・

・・・わけじゃないけれど

何かに挑戦する機会は限定的にしか訪れない。

 

期間限定・人物限定…高度な参加条件が課されている場合もまた”限定”だろう

 

失敗を重ねると自分の凡そを把握することが出来る。

 

どこまでやりきれたのか?

頑張れたのか?

いつも中途半端だった。

だった、なんて過去形で書いているけれど

中途半端なんだ、結局 今も。

 

凡その中身は

私は中途半端だということ

努力家ではないということ…

…中途半端な人間に活路はあるのだろうか?

 

はずなんだ

 

だってこの世にKAMIはいないのだからっ!!

 

 
ブログ村ランキングに参加しています。

応援(下のバナーをクリック)してくれたらブログ更新の励みになります。

もしよかったらよろしくお願いします☆

 

 

▼一日一回クリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサー


 

 

 

Pocket