ブログを書き続けてきて

このブログを開設したのは2015年6月。

やりたくない就活を、嫌々続けているところ・・・だった・・・

 

その頃は成人してからの人生で一番、底だった。

 

布団から出れない!

・・・と、これほどまでに思ったことはないし

髪を洗うのが面倒だ!

・・・と、こんなにも感じたことはなかった笑

 

↑底マインドw

 

~2015年12月

ただただ暗くて何もみえない中

当たり前のように示されているレールに

新卒切符をポイ捨てした私だけれど

遅ればせながら(笑)乗ろうと思った。

 

その頃は社会に迎合する姿勢も持っていた。

初期の頃のブログを読み返してみるとその迎合路線がほのかに感じられる^^;

今となってはそれは、青臭い気がするし、妙に気恥ずかしく感じたりするわけだけど・・・

 

底の感覚を味わい過度に委縮した気持ちで

世の中を眺め、ネットの世界に何かを求めて滞留する・・・

 

そんな中でブログを通じて

同じような思いを持っている方

労働に関して様々な価値観を有している方

などに出会った。

 

経済力の無い無職ニートという立場に立ち

明日をもしれない思いを抱き

脱力していた私は思った。

 

無職ニートをあんまり叩くなよ

叩いている方はストレス発散になるかもしれないけれど

叩かれる方、あるいは叩かれている様をみる方

の気持ちはますます萎縮するし

気力をなくすし自信をなくす

だけなのだから。

 

働け

などと声高に叫んでいる方もいるが

その叫びこそが害悪

働く力を奪う

過度にプレッシャーを与えるだけ

 

・・・と。

 

お金があれば、働く必要などない、世界のセレブをみればわかるでしょう。

という話や

労働そのものに対する考え方に関しては

もちろんこれまで述べてきた通りの見解を採っている。

 

ただ、いずれの見解に立とうとも

いや・・・上記のような見解に立たず

真反対の・・・

労働賛美、あるいは会社員人生の魅力について滔々と語りたがるようなサラリーマン万歳(←今回はマイルドな表現にしてみたw)の立場に立ったとしても

少なくとも

追い詰めるような発言はやめよう

とお節介なアンチの人たちに対しては反論すると思う。

 

 

・・・・・・

なぜ今こんな話を書いたかというと

無職ニート論は

このブログの出発点であり

この底が私のスタート地点だから。

 

ここについてだけは、しっかりと伝えたい、できるだけ正確に伝わってほしいと思っている。

 

 

 

 

ブログ村ランキングに参加しています。

応援(下のバナーをクリック)してくれたらメチャクチャ嬉しいです!

最近いろいろ低迷中。

ブログ更新の励みになるのでもしよかったらぜひ(^_-)-☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

 

 


 

【記事いろいろ】

・お金持ちはケチなのか?

・お正月、お年玉

・〇〇¥あれば子供を産んでもいいよ

・極寒プール(えすとえむ)

・クリスマスにプール

・煮詰まった夜1

・勇者様と7人のホー〇レス2

・徹夜一人旅 白夜行?3


スポンサー

 

Pocket