地図が読めない女、面接会場へ

昔、『話を聞かない男、地図が読めない女』という本が流行りました。

女性一般の地図読解力の高低はわからないけど、

私は・・・圧倒的に地図を読むのが苦手です。

そして、方向音痴^^;!

しかも、うっかり人間。

 

過去には面接会場を間違えたことがあります。

別のビルへ行ってしまっていました。(←マヌケ)

別のビルで待つこと10分。

玄関口まで迎えにきてくれるというから、待っていたのですが・・・

一向に誰もこない。

そこで、時間と会場を再確認したところ、

Σ( ̄ロ ̄lll)

面接会場を間違えていたことが発覚!

 

面接官(社長):「正直、今回、採用はないと思うんです。

だって、たくさん応募もらっていて絞っていかないとダメなんですよ。

誰をどこで落とすか考えているのに、遅刻とかされたら採用できませんよー。

うーーーん。でもまぁ一応、面接しましょうかー・・・」

 

結果、もちろん、不採用。

面接中に不採用宣告されたので、世間話をしてから帰りました。

 

その会社には、もともとそんなに行きたいとは思っていなかった。

だから、【遅刻=不採用】のショックが大きくなくてよかったです(汗)。

 

それはそうと・・・

『遅刻は、面接する前から不採用決定されてしまう。』

ということを、この面接で学ばせていただきました。

この教訓?(常識^^;)を活かし、

その後の面接では、

迷わないように、遅刻しないように・・・気をつけています^^;。

 

ところで・・・

今週の面接は、無事、会場へたどり着くことができました。

今回のことは、少しほとぼりが冷めてから、書きたいと思います^^。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村


スポンサー



スポンサー


Pocket