不毛な一週間と黒い心

今日の昼間はデータ入力の内職をした。

内職・・・面白みのない作業だけど、

自分の好きな場所で黙々と作業するだけだから、精神衛生に悪くなくてよかった。

 

振り返ると、先週は、消耗しただけで実利のない日々だった。

(今回のような)面接を経験することは、経験値を上げているようで、

負けの実績を重ねているだけ。

それは結局、ただでさえ無い自信の喪失につながる。

 

「希望に添えない結果となりました。」

1件の面接結果の通知(メール)を先ほど確認した。

 

 

他社(←昨日記事に書いた会社)は、こちら側から断ることになるだろう。

あの感じ(前記事参照)では、先のステップに進んでも何の意味もないから・・・。

 

2戦、全敗。

 

うん。

本当に無意味な・・・辛いだけの一週間だったな。

 

電車に数時間乗ったのも無駄。

交通費も無駄。

履歴書、職務経歴書等書類作成にかかった数時間も無駄。

気の重い電話を何度かかけたのも無駄。

化粧時間も無駄。

 

無駄、むだ、ムダ、MUDA、waste!!!

 

先ほど、父親から電話がかかってきた。

父が言っていることは至極まともなことばかりだった。

大筋、異論なんてない。

この時、父は・・・

「いい年齢してこんなこともできないのか」

というフレーズを5回は使ってきた。

 

「いい年齢して」という修飾語、(イジワルな)おじさんは、みんな好きだよね。

割れたハート

「いい年齢してるからパソコンの一つも使えないの?」

 

の一言すら、こっちは言ったことないのにね。

(´・ω・`)。。

 

 

もう寝よう!

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村


スポンサー


【関連記事・対父】

・婚活を想像するだけで・・・

・ニート娘、父と話す

【関連記事・不毛な就活】

・嫌々面接される (←記事中の辞退予定の”他社”の話です)

・しょぼ無職女、大手に応募

・さっ、会社案内を捨てるか


スポンサー

Pocket