小さな会社のサイレントお祈り

サイレントお祈り(就活の俗語)とは・・・、不採用決定をしたにもかかわらず、その通知をしてこないことを言います。

 

私には、このサイレントお祈りをされたことが、過去に1度あります。

「○月○日頃までに、合格の場合でも不合格の場合でも連絡します!」

と言っていた企業から・・・連絡がこないこと数ヶ月。

 

「合格者だけに連絡します!」と告げるか、

何も言わないでくれたら良いのに・・・と、思うのですが、

送る!と言ったくせに、連絡がこない・・・。

これってどうなのだろう?

何が目的なのだろう?

 

ちなみに先週、面接へ行った会社は、

「先週中には結果の連絡をする」

と言っていました。

もう、今日は翌週の火曜日。

サイレントにされた予感がプンプンします^^;

 

サイレントでも良いけど、なぜ’結果を送る”と言うのか・・・

不思議です。

サイレントにする理由の一つとして、

採否の決定を留保できる!という(企業側の)メリットがある! と、よく言われます。

 

でも、「○月○日頃までに結果を通知する」と言って、

通知しないのは・・・・・・

「不合格の場合も連絡する」

と言って素無視なのは・・・・・・

 

単に軽くあしらわれただけ・・・

もしくは事務処理が適当・・・

ということなのかな ^^;。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村


スポンサー



スポンサー



Pocket