恋愛教祖が出した答え

小学生の頃に読んでいた10代向け?恋愛小説

ティーンズハート・・・の大人気作家 O先生の作品は

ピュア指数 +1000000

 

子ども時代、小説を読みながら

何度もうるうる していた。

 

最近検索して偶然知ったのだけど

その作家先生は・・・

おひとりさま

でいることを選択し、30代で長閑な湘南へ引っ越し一軒家を建てたらしかった。

(現在52歳)←こんなに年上だったとは!ちょっとびっくりしました 笑

 

そして・・・

著書:おひとりさま、犬をかう

(ゴールデンレトリバーを飼っているようです)

という作品を発表していた。

 

おひとりさま

・・・

 

お金持ちで

(写真をみる限り)美人な女性が選んだ道

 

おひとりさま・・・

 

お金持ちのおひとりさま・・・

で、かわいいモフモフ(犬)を飼う・・・

それこそ至高の贅沢

最良の人生なのかもしれないな

 

 

結婚=幸福の図式は必ずしも真ではない。

 

・・・O先生の現在を知った時・・一つの真理をみた気がした。

 

O先生が

恋愛小説家
(漫画家でもある)

であるがゆえに、余計におひとりさまであることが衝撃的でした^^;

 

 

私(小学生)が初めて・・そして唯一ファンレターを書いた相手・・・O先生w

(〃▽〃)テレテレ

 

 

読んでくださりありがとうございます。
ブログ村、いつも応援してくださり本当にありがとうございます!
ブログ更新のやる気が出ます^^♪♪♪


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

 


スポンサー


【女のおひとりさまを考える?記事】

・何歳になっても結婚できるだろう

・奴隷

・女の幸せという言葉が嫌い

・結婚、出産、子育て(女の本能)


スポンサー

 

 

Pocket