社風について

今まで、就職活動(特に面接)を通じて、企業を数社みてきた。

そんな中で・・・、

 

丁寧にまとめられた髪形。

地味に輝くスチールの時計。

薄めだけれど、隙なく施された化粧。

落ち着いた挙動。

 

落ち着きのあるカチッとした人たちが多数勤務する”堅めの会社”へ行くと、

私、浮いている!

なんか無理そう!(゜ロ゜;

と、感じることが幾度もあった。

 

今まで勤務したことのある会社は、私服OKで(なぜか)アート系ファッションの人が多かったからかもしれません。

(※アート系の職種(デザイナー等)だけではなく、事務職も自由な服装でOKでした。)

 

後、再三書いてしまっているけれど、

始業前にサービスで掃除してください。

・・・と、会社説明の際に言われると、気持ちがかなり沈んでしまっていました。。。

これは、厳しめに管理されていた義務教育の頃を思い出すせいだと思います。

中学生時代は、(全く非行に走っていない生徒も、)やたら詳細に監視されていました。

(不良撲滅(追放)のために、教師が張り切っていたため・・)

 

自由がなくて、理不尽。

そんなあの頃がフラッシュバック。

これだけで地の底までテンションが下がってしまう・・・。

 

自分に合わない社風は、なるべく避けたい。

面接等で多くの企業に出会えば出会うほど、そんな風に感じました。

 

じゃあ、どんな社風の企業が良いのか?

 

”保守的すぎる雰囲気”ではない会社で、

サービス残業、始業等を強制しない社風の会社。

つまり、古き悪き慣習のない社風の企業が良いな~。

後者はみんながそうかも(^^;)。

 

会社

 

最近の記事 『転職コンサル×しょぼニート』 で書いた会社へ行ったとき、

社風と自分がマッチしていない感覚をガッツリ味わったので・・

忘れる前に^^;、今回、記事にしてみました。

 

 

いろいろ書いたはものの・・・

私は全く選べる立場ではないですが・・・

 

ううむ・・・うぬぬ・・・

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村


スポンサー


《就職関係の関連記事》

・ 嫌々、面接される  (非マッチ度99%)

・転職コンサルタント×しょぼニート(1)  (非マッチ度88%)

・過去のバイトを思い出しヤケ酒する  (非マッチ度?%)


スポンサー

Pocket