平日昼間から優雅に

昨日、図書館にて・・・

文學界という雑誌の中から

小説を2作品読んでみた。(サバイブ、ウェジトピア)

※数か月前に太宰を読んで以降、純文学に少しハマり気味。

 

電話越しに友人から

平日から優雅に読書って貴族か!?!

・・・と、つっこまれてしまった。

 

いや・・・私は遊んでいるわけじゃない。

真剣に!読んでいるんですよ。

と返す。

 

紫式部だって真剣に文学に取り組んでいたと思うよ。

と返ってくる。

 

ヨーロッパの貴族だって・・・・・・

と、つづく。

 

こうなってくると

無職ニートの何が悪いのかわからなくなってくるね 笑

 

貴族

 

・・・かっこいい・・・°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

賃金こそは稼いでいないけれど

崇高???な文学に触れ

人格が高められている気さえするよw

(私の書いた昨今の記事を読む限り・・まだまだ人格形成に役立っているとはいえないけれど・・・・笑)

 

 

・・・

マンションのドアを開けると

共用部分を高齢の女性が掃除していた。

ホースで水を出し、柄付きのブラシで床をゴシゴシとこすっている。

 

その姿をみて小学生時代の掃除を思い出した。

 

 

こういう時間の使い方と・・・

読書するという時間の使い方・・・・・・

 

 

 

どちらが尊い行いなのか・・即答できるものなのだろうか・・・?

 

 

※注! 決して労働や掃除を軽んじているわけではありません(>_<)!

 

 

ブログ村ランキング。
いつも応援してくださり本当にありがとうございます☆
ブログ更新の励みになります (*^^*)✧˖°

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 


スポンサー


『ウェジトピア』は・・・純文学好きな人におすすめ!
読後感が・・すごい。発想がすごい。人間の純粋さと些末な欲がすごい。安定した筆力、構成力がすごい。(すごい・・ばかりの・・小並感ですみません)

【関連記事】

↓労働に近いものの 帰り道に・・・

・シェイキングミキシング444


スポンサー

 

 

Pocket