子どもの頃賢かったんだ(あるある列伝)1

数か月前、カフェにて


 

「子供の頃はすごく賢くてね・・・」

そう前置きした後

かれこれ30分、過去の神童自慢がつづいている・・・

(;´∀`)・・・うわぁ・・・

 

話し手はOB訪問を受けている?会社員男性。

聞き手は大学生(女性)。

 

そこの大学の偏差値は低すぎず、高くはない・・という感じ。
※当初数字を書いていたけれど、微妙な気がしたので表現を変えました^^;

 

当該レベルの大学にしかいけなかったけど

俺は天才的に賢かったんだよ、昔。

昔って言いうのは小学生時代。

年齢不相応な難しい算数の問題とか解けたし。

母親や周りの人によく褒めてもらったんだ。

そういう話をカフェ全体に響き渡るほどの大きな声で力説していた。

 

そんな話・・就活生はききたいのだろうか?

『よく知らない人間が昔は賢かった!』という話に・・・興味があるのだろうか???

じつはポテンシャルが高くて、出身大学のわりにいい会社に入れた・・・という話の流れでもないようで・・・

就職した会社もイマイチなんだけどね・・・という風に話は繋がっていく・・・

↑おいおい・・

(´・ω・`)

 

・・過去にも書いたけれど

高学歴(時に主観的高学歴)の人が30になっても40になっても

50になっても60になっても70になっても

 

(きいていないのにw)執拗に自慢したり

固執粘着している姿はもちろん気持ち悪い・・。
(結構老齢の自慢屋さんやコンプさんも散見します)

過去の来歴は今(現在)を築いた栄養分かもしれないが

他人からすれば

10年どころか時に半世紀前の戦績なんてどう考えても

色が褪せ褪せ・・・

でどうでもいいこと極まりないだろう。

 

しかしながら・・

ソース(形としての実績)なしの元・神童自慢

もちろんそれ以下。

 

大昔のことである上に

根拠すら乏しい

※根拠がある人は別。もちろん

のだから。

 

しかしながら・・

このような主観的元神童の過去を自慢したい大人は・・案外レアでないw。

 

というかわりと多い

(;′゚∀゚`)

 

闇が深い

子供時代の最終決戦(受験戦争)は人々に大きな痛手を残すんだなー

と思わさせられるワンシーンでした・・・。

(この光景を平静に見守れない私も大概 のトラウマ野郎です(^_^;))

 

 

元・神童さん

賢かったというなら

せめて

母親が褒めてくれた

以外のソースをもっと出してw

↑ひどい・・

 

 

・・・というわけで

近々・・

別の神童・・

バーで出会った旧神童について書きたいと思う^^;

 

 

 

ブログ村いつも応援してくださりありがとうございます。
更新の励みになるので、明日の気合を充電してくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

 


スポンサー

【最近の記事】

・学歴コンプレックスを拗らせたオジサンの襲撃


スポンサー

 

Pocket