お金持ちはケチなのか

・・・本当の金持ちとはどのような人のことを指すのだろう?

お金持ちの定義を『ニューリッチの世界』から借りてくると

 

”年収5000万円以上、金融資産1億円以上”

ということになる。

 

この定義から考えると

時折世間話に出てくる

 

・お金持ちは家を買わない

・お金持ちはケチだ

 

・・・というセオリー?には少々疑問を感じる。

 

家を買わない人は、家を持つことに伴うリスクや

煩わしさを過度に怖れているように思われるし

ケチな人は既存の資産を守るのに必死なように思われる。

 

お金がそれだけあって

そこまで保守的になるものなのか?

 

やや過剰な守備(ケチ)は・・・

保有資産が少々多い人たち(平均以上ではあるけれどお金持ちとは呼ばない人たち)に顕著な特徴のように感じられる。

 

今回のブログではこのケチを取り上げたい。

ケチ(財産守備力最MAX)と言えば、我が親戚(A家)^^;

A家は、不動産を先祖代々承継し続けてきた。

そして

決して贅沢せずに

次の世代にこれらを届けてきた。

 

冠婚葬祭以外の服を百貨店で買うことはほとんどない。

ブランド物などは所有しない。

光熱費などの節約に目を光らせる。(節水等)

質素倹約の一家。

 

母は言う。

「親戚A(婿養子)も、同じく親戚B(婿養子)も、使ってしまわない人(散財しない人)でよかった」

・・・と。

 

使ってしまわない・・・

安定して暮らしていけるのでそれはそれで素晴らしいことのように思う。

ただ、そこに夢やときめきはない。

文明を享受する機会も少ない。

・・・田舎から出ることもお洒落をすることも叶わない人生・・・。

 

たしかに、財産は守られるかもしれないけれど・・・。

貧困に悩まされるようなことはないのかもしれないけれど。

 

・・・人間の営み(生存活動)とは本来そのようなものなのだろうか・・・。

 

 

なお、(超余談ですが・・・)

有名な会社経営者などが

著書の中で

自分はケチだ

という表現を使っていることが少なくない。

ただ、経営者が経営者としての立場で語るケチ私人の立場でのケチ

全然別物だろう。

 

会社では電気を消しまくるけれど

家では電気を付けっぱなし・・・

 

・・・こういう人が案外多そう・・・。

 

 

 

・・・

今日は珍しく日中私用で出掛けていました。

夜型だと日中時間に入る用事がキツイ・・・(/ω\)

 

 

 

ブログ村ランキングに参加しています。

応援(下のバナーをクリック)してくれたらメチャクチャ嬉しいです!

最近ランキングポイント低迷中。

ブログ更新の励みになるのでもしよかったらぜひ(^_-)-☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

 

 


【記事いろいろ】

・恋愛教祖が出した答え

・お正月、お年玉

・〇〇¥あれば子供を産んでもいいよ

・極寒プール(えすとえむ)

・クリスマスにプール

・煮詰まった夜1

・勇者様と7人のホー〇レス2

・徹夜一人旅 白夜行?3


スポンサー

 

Pocket

“お金持ちはケチなのか” への10件のフィードバック

  1. 通りすがりの者です。
    お金があると何時でも何でも買えてしまう、故にかえって
    物欲がなくなり、お金を使わなくなるものです。
    経営者は、締めていかないと下が緩くなる
    だからケチでとおすのです。

    1. 通行人さん、こんばんは☆

      何時でも何でも買えてしまうから、お金を使わなくなるのですね!!
      何時でも何でも買えてしまう、素敵な状況でうらやましいです(^_-)-☆

      ただ、そうだとしても、必要最小限の生活アイテムなどの『質』はどのぐらいの質のものを使うのだろう?

      そうですね!!!
      ”経営者が経営者としての立場で語るケチ”
      には、その旨の思いを込めて書かせていただきました^^

      プライベートでは豪遊していても・・・
      会社では、社員の手前?質素&ケチアピールしている経営者が多い気がするなぁ・・と思っていたので。

      ありがとうございます(^o^)♪

  2. こんにちは。興味深い記事、ありがとうございます。

    お金持ちがケチなのでなく、ケチな人がお金がたまってお金持ちになるのだと思うのですが・・・。

    お金持ちと言っても、もともと親の代から大金持ちで資産を相続した人と、自分で一からお金をためて増やしてお金持ちになった人とは、たとえ資産額が同じでも、お金への考え方や生活スタイルなどが全部異なりますね。
    イツカ様の親戚は、何代も資産を守り続けてきたのだから、正統な?お金持ちですね。きっと、資産の保守管理に、大変な注意を払ってきたんでしょうね。それはそれですばらしいと思います。
    一方、私のように、一からお金をためて増やしておくりびとになった人は、成金(笑)ですね。成金なので、マインドは庶民のまま、でも使えるお金がどんどん増えちゃってるし、怖いなあ・・って感じです。

    でも、お金持ちと言っても、意外と質素な暮らしをしていますよ。
    有名な投資家のバフェットさんは、田舎の小さな一軒家に住んで、コカ・コーラ飲んだりとか(笑)、質素に暮らしているそうです。
    決してケチなわけでなく、その生活スタイルがあってるんですね。
    私もおくりびとなんですが、他のおくりびとの人に聞いても、ごくごく質素な暮らしをしてる人が多いですね。
    私はイオンで安く買い物をして、自炊をするのが好きです。自分で作るごはんが一番おいしいし。わざわざ高い店で外食しようとは思わないです。でもマックにはよく行きます。(笑)
    高級な服も時計も宝石も、全然必要ではないです。家の周りの歩いて行ける距離に、イオンや郵便局、病院があるので、車も必要ないです。(軽自動車は一応ありますが)

    イツカ様も、ご両親はお金持ちだと思うので、いつかはその財産を相続する日が来るでしょう。
    その財産を維持・管理すれば、一生生活できると思います。(違ったらごめんなさい)
    そういう、何かにしばられず、自由に自律して生きれる人って、ものすごく少数だと思います。
    お金があることよりも、自由に生きることの方が、ものすごく価値があると思うのですが・・・。
    イツカ様は、素敵ですね!

    1. デイちゃんさん、こんばんは。

      そうですね!お金持ちにもいろいろなタイプがありますよね。
      はい!一代派と代々派では、お金に対する考え方が全然違う気がします!!

      私の親戚は、そうですね・・ただただ資産を守ることに注力してきたのだと思います。
      贅沢せず、田舎から出ず・・・とにかく守る。
      お節介ながら・・この人たちはこれで幸せなのか?と問いたくはなってしまうのですが^^;

      (すごく小さい話ですが・・・お洒落が出来ない女の子時代を過ごすこと・・
      それは・・・・・・とても辛いことだろうなって思うので・・・(>_<))

      ただ勿論、資産を代々受け継いでいくことは大変だし、それを現実に脈々と成し遂げているところはとても立派ですよね^^
      (なお、私の親戚は平均以上の資産はあるけれどお金持ちではないですよ(>_<;)お金持ちの定義づけが難しいですが・・・)

      デイちゃんさんは、一からお金をためて資産を築き上げた方なのですね!
      素敵ですね!うらやましいです(*^^*)

      それはそうと・・お金持ちの方が質素な暮らしをするとメディアなどで取り上げられることが少なくないですよね。
      それは「珍しいから」取り上げられているだけなのではないかな?と私は思っています。
      それから・・、もしかしたら庶民にウケルから、積極的に報道されるのではないかな・・と思ったりも。

      ただし!!!バフェットさんは全然別ですね!
      別格のような気がします。
      バフェットさんは、常に独自の信念(コーラの株を買ったこと&長期保有の動機などから考えても)に基づいていて行動&選択される方だと予想するので、
      低コストな暮らし?(独自の暮らし?)を選択していても違和感がないです笑
      そしてバフェットさんのそれは『ケチ』とは言わない気がしますね(^_-)-☆
      そういう節約というか暮らしの選択は素敵だな・・と思います。投資のポリシーも含めて。
      とか言って、そんなに詳しくは知らないのですが・・・笑

      億り人(保有資産が1億円を突破したトレーダー)は、
      ニューリッチの定義(”年収5000万円以上、金融資産1億円以上”)にあてはまっているとは限らないので
      なんともいえないですが、
      このニューリッチの定義(”年収5000万円以上、金融資産1億円以上”)にあてはまる人の多くが質素な暮らしをしていますか?
      私は違うんじゃないかな・・と考えています。

      けれども、他の方がコメントに書いてくださっているように
      自分の好きなところにはお金を使い、そうではないところには節約する・・・
      というスタイルの方が多分多いと思うので、ケチにみえる時があったりするのかもしれないですね(^_-)-☆

      自分で作るご飯が一番美味しいという気持ちはすごくよくわかる気がします!!
      そういえば!これに関しては、経済状況に関わらず、お家ご飯率がすごく高い!と本(『ニューリッチの世界』)に書いてありました(^_-)-☆
      食事は自分または配偶者、家族に用意してもらいたい、と考えている人が統計上(※本の中でアンケートをとっていました)多いようです。

      (私は無精者ゆえに外食率がわりと高いのですが・・自炊ご飯が食べたいなぁ・・とよく考えます。
      もし自分がお金持ちだとしても、自炊ご飯が食べたいと考えるだろうなぁ・・と思います☆
      安心安全健康、そして美味しい!ので(*^^*))

      そうですね!自由に生きることは、きっとものすごく価値があることですよね!
      これからも自由を大切に・・・楽しく生きていきたいと思います(*^▽^*)/

      ありがとうございます(*^^*)v

      あ!!!本記事では、”お金持ちはケチだ”について考えましたが、
      別件(裏返し)の話として・・・
      ”ケチな人がお金がたまってお金持ちになる”という話もありますよね。

      これについてもいつかそのうち考えてみたいと思います。

      こちらについては、経営(ビジネス)をする上で、ケチは重要な素質なのではないかな?
      と、個人的には考えています^^

      1. 連投すいません。
        ニューリッチの定義は、いろいろあるようですね。
        でも年収5000万以上で金融資産1億円以上という定義はちょっと?ですね。
        年収5000万以上なら金融資産1億円なんてすぐ作れちゃいますから、たぶん10億円以上とかじゃないかな・・?
        人によっては、代々資産を受け継いでる金持ちをオールドリッチ、一代で財をなした金持ちをニューリッチと言うそうですね。

        金持ちなのに、ホテルのアメニティグッズを必ず持って帰るだの、スーパーの値引き商品を買うだの、金持ちのケチな行動が庶民の共感を得る・・っていうのは分かる気がしますね。
        あんな金持ちでも、自分たちと同じなんだ・・って。
        金持ちが贅沢三昧してるってのは、確かに、あまり見聞きしないですね。
        私は、近所のマックに行き過ぎて、店員さんに覚えられてしまい、店員さんに、「いつもありがとうございます」と言われるのがはずかしい・・。
        あんなにお金あるのに、マックに頻繁に通って、クーポン使ってるよ・・って、人々の共感を得るんでしょうかね?(笑)

        私は、とある東証一部上場企業で働いていたのですが、仕事が嫌でしょうがなくて、「とにかく金をためて一日も早くこの嫌な会社をやめたい!!」と思っていました。
        仕事がつらくても、「とにかく運用は続けなければ!!」と思っていました。
        そして、電通の社員さんのように過労死する前に、なんとかお金を貯めて会社を辞めて、田舎に帰ることが出来ました。
        周りの人は、うつ病になったり、自殺したり、犯罪を犯したり、心筋梗塞で死んだりと、ろくなことがなかったんですよね・・その会社。

        とりとめのない文章、失礼しました。

        1. デイちゃんさん、こんばんは☆

          そうですね!
          年収5000万円以上あれば
          金融資産1億円(金融資産=現金、預貯金、有価証券など)は簡単に突破できるように思われますね。

          昔読んだ本で今手元にない本なので、
          著者がこの定義付けをした理由が書かれていたとは思うのですが
          ・・ちょっと今はよくわからないですね^^;

          もしかしたら、”現金預貯金を含まない金融資産”が1億円なのかもしれないですね・・・。

          そんな気がしてきました。
          すみません。

          お金持ちの節約(ケチ?)行動をみて

          あんな金持ちでも、自分たちと同じなんだ
          とか
          お金持ちだってケチなんだから、自分もケチでいい
          とか
          ケチだけど私はお金持ちなんだ
          とか

          共感、欲求充足などをしたい人が多いのかもしれないですね・・・^^;

          デイちゃんさんの資産状況を知らないので何とも言えませんが、
          デイちゃんさんがお金持ちであって、お金持ちであることが周知の事実になっているならば、
          マックへ頻繁に行く行動は他人(一般庶民)に親近感や共感を与えている?!のかも・・しれないですね・・^^

          リタイア&資産運用!すごいですね(*^^*)!うらやましいです♪
          会社員生活、お疲れ様です!

          楽しいリタイアライフをお過ごしください^^♪

  3. 私もその定義だとケチになりますね(笑)
    先祖代々受け継がれてきたものだと自分の代で食いつぶしてはいけないと考えると思います。
    ケチじゃなくてお金を貯めるのは大変ですよ!

    1. 肉球ぷよさん、こんばんは☆

      ”先祖代々受け継がれてきたものだと自分の代で食いつぶしてはいけないと考えると思います。”
      そうですね。自分で築いた財産ではないので、次の世代につなぐことが大切のように思われますね。

      ケチ・・・というか何についてお金を使い、使わないかは結構人それぞれですよね。

      ありがとうございます^^♪

  4. itsukaさん、こんばんは☆

    かの有名なアメリカの某IT会社の社長ビル・ゲ〇ツ氏ことビルさんも
    日本に出張に来た際に日本支社の社員がファーストクラスで飛行機の
    チケットを手配したことに対して、「何でファーストクラスなのだ?飛行機何て着けばどれも同じなのだからエコノミーで十分だろ?経費の無駄だ!」っと確か言ったらしいですからね。

    ただビルさんは世界中に別荘を持っているとも聞いたことがあるので、人それぞれ無駄だと思うところは節約して使いたいところでお金を使うっという独自のスタンスが大なり小なりあるのではないでしょうかね(`・ω・´)キリッ!

    1. 砂丸さん、こんばんは☆

      ビルゲイツさんがエコノミー、それは意外ですね笑!
      経費の使い方にはやはり厳しいのですね・・・^^;

      世界中に別荘!楽しそうですね(*^^*)♪
      私人としては豪遊している感じなのですね。

      ”人それぞれ無駄だと思うところは節約して使いたいところでお金を使うっという独自のスタンスが大なり小なりある”
      これはすごくそんな気がしますね!!

      ありがとうございます(*^▽^*)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。