帰省、そしてただいま!

新年ですね…

今年の正月は友達と過ごしたり実家に帰省したり

いつもどおり普通に過ごしました。

友達とは相変わらずゆったりと楽しい時間を過ごし

実家では美味しい物を食べて

ちょっとした家族喧嘩もし…こういう感じがとてもいつもどおりでした。

 

1人暮らしの家へ帰ってくると

こちらのほうが相当質素な家(物件)なわけだけど

人の気配を感じない静寂な空間に

やはり心が落ち着いてしまう。

 

1人暮らしって本当に精神的に楽だなぁ・・。

それも選択的1人暮らし(望めば実家暮らしも可能)…って本当に楽だ‥。

 

ただ…いつまでこの暮らしが出来るのだろうか?

…それを考えると、結構憂鬱な気持ちになる。

 

”いつまでこの暮らしが?”

もっといい暮らしがしたいはずなのにね。

一番好きな街で今以上の自由を謳歌し

そして胸が躍る挑戦をし続けるような人生がいいわけなのだけど

逆もありえるわけで

いや…逆のほうが可能性が高そうなわけで

 

今あるものが失われ

苦痛…それも今まで味わったことがないような

もしくは子供の頃に感じた窮屈さを味わうような

…を感じながらながら

息絶えるその日まで

 

あああああああああ

 

 

…それは勘弁。

悪夢の妄想はやめよう。

 

 

(ー’`ー;)う~ん

今年は去年以上に頑張っていこう。

 

ブログ村ランキングに参加しています。

応援(下のバナーをクリック)してくれたらブログ更新の励みになります。

もしよかったらよろしくお願いします☆

 

 

▼一日一回クリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサー


Pocket

“帰省、そしてただいま!” への2件のフィードバック

  1. 年末年始の休みもあっという間に終わり。ボンビーな番組見てて、若い女性が海外、東南アジアで優雅な生活をしているのを見た。英語はできないけど、生活してる。マンションに警備員いて、ジムや、プール、家具家電付き、家政婦もいて、掃除しなくていい。食事は、安い屋台料理、エステも行く。それで貯金もできる。日本では、考えられない生活。でも、こういう生活すると、だれかと、結婚は、無理だと思う。家の事、何もしないから。

    1. たかさん、こんばんは☆彡

      優雅な暮らし・・・楽しそうですね!!
      東南アジアへ行けば快適に幸せに暮らせるのかな?笑
      貯金はなぜできるのだろう?その人は東南アジアのその国で働いているのか?それとも家にいながら出来る仕事をしているのかな?

      昔???、仕事を引退した後にタイ等へ移住する日本人もそういえばいましたね。

      発想を転換することで何か別の世界がみえてくるということがあるのかもしれないですね。

      ありがとうございます(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。