ブログを書き続けてきて

このブログを開設したのは2015年6月。

やりたくない就活を、嫌々続けているところ・・・だった・・・

 

その頃は成人してからの人生で一番、底だった。

 

布団から出れない!

・・・と、これほどまでに思ったことはないし

髪を洗うのが面倒だ!

・・・と、こんなにも感じたことはなかった笑

 

↑底マインドw

 

~2015年12月

ただただ暗くて何もみえない中

当たり前のように示されているレールに

新卒切符をポイ捨てした私だけれど

遅ればせながら(笑)乗ろうと思った。

 

その頃は社会に迎合する姿勢も持っていた。

初期の頃のブログを読み返してみるとその迎合路線がほのかに感じられる^^;

今となってはそれは、青臭い気がするし、妙に気恥ずかしく感じたりするわけだけど・・・

 

底の感覚を味わい過度に委縮した気持ちで

世の中を眺め、ネットの世界に何かを求めて滞留する・・・

 

そんな中でブログを通じて

同じような思いを持っている方

労働に関して様々な価値観を有している方

などに出会った。

 

経済力の無い無職ニートという立場に立ち

明日をもしれない思いを抱き

脱力していた私は思った。

 

無職ニートをあんまり叩くなよ

叩いている方はストレス発散になるかもしれないけれど

叩かれる方、あるいは叩かれている様をみる方

の気持ちはますます萎縮するし

気力をなくすし自信をなくす

だけなのだから。

 

働け

などと声高に叫んでいる方もいるが

その叫びこそが害悪

働く力を奪う

過度にプレッシャーを与えるだけ

 

・・・と。

 

お金があれば、働く必要などない、世界のセレブをみればわかるでしょう。

という話や

労働そのものに対する考え方に関しては

もちろんこれまで述べてきた通りの見解を採っている。

 

ただ、いずれの見解に立とうとも

いや・・・上記のような見解に立たず

真反対の・・・

労働賛美、あるいは会社員人生の魅力について滔々と語りたがるようなサラリーマン万歳(←今回はマイルドな表現にしてみたw)の立場に立ったとしても

少なくとも

追い詰めるような発言はやめよう

とお節介なアンチの人たちに対しては反論すると思う。

 

 

・・・・・・

なぜ今こんな話を書いたかというと

無職ニート論は

このブログの出発点であり

この底が私のスタート地点だから。

 

ここについてだけは、しっかりと伝えたい、できるだけ正確に伝わってほしいと思っている。

 

 

 

 

ブログ村ランキングに参加しています。

応援(下のバナーをクリック)してくれたらメチャクチャ嬉しいです!

最近いろいろ低迷中。

ブログ更新の励みになるのでもしよかったらぜひ(^_-)-☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

 

 


 

【記事いろいろ】

・お金持ちはケチなのか?

・お正月、お年玉

・〇〇¥あれば子供を産んでもいいよ

・極寒プール(えすとえむ)

・クリスマスにプール

・煮詰まった夜1

・勇者様と7人のホー〇レス2

・徹夜一人旅 白夜行?3


スポンサー

 

Pocket

“ブログを書き続けてきて” への26件のフィードバック

  1. ゲームの後はキングもポーンも同じ箱に納められる。ーイタリアの諺

    これ結構好きです。

    シミュレーション仮説とか読んでみると面白いですよ。この世は、高次の存在が作りだしたシミュレーションだという仮説だそうです。

    一人一人の人間がゲームの参加者だとすれば4んでしまえばログアウト後の世界はあるだろうし、人間がゲームの中のただのキャラだとすれば4んだらそれっきりなんだろうなあと意味ないことを考えてしまいました。

    1. Hammaさん、こんばんは☆

      ”ゲームの後はキングもポーンも同じ箱に納められる。”
      素敵な諺ですね(*^^*)/

      “シミュレーション仮説”
      検索してみました。SFっぽくて、興味深いですね・・・!
      じっくり読んでみたいと思います。

      ありがとうございます(*^▽^*)/

  2. 私が就職活動しているころは、就職超氷河期と言われていて、「就職できないとヤバい!」「就職できないと困るぞ!」とみんな、目の色を変えてましたね。
    でも、日本人って、そういう風に、人(自分&他人)を追い込むのが好きな人種なんだと思います。
    「〇〇ができないとダメ!大変なことになる!人間の屑!ダメ人間!」
    〇〇のところには、「一流大学合格」とか、「有名企業への就職」とか、「いい条件の相手との結婚」とか、「障害のない子供の出産」とか、いろいろな言葉が入りますが、とにかく、いろんなことで、人をがんじがらめにするのが大好き。
    そして、そのいろんなハードルをクリアした人は、自分以外のハードルをクリアできない人たちを見下す。
    「自分はこんなにしんどい思いしてハードル跳んだのに、お前らは跳べないのか?」って。

    でも、一流大学に入っても就職できなかったり、有名企業に就職してもうつ病になったり、結婚しても相手のDVに悩まされたり、子供を産んでも子供がひきこもったりと、いつもいつもうまくいくとは限らないのが人生。

    で、うまくいかないときに、「大丈夫ですよ」「他に道はありますよ」「なんとかなりますから」と手をさしのべて援助するのが、社会福祉援助技術なんですが、なかなか浸透してないですよね。

    別に大学に受からなくたって、就職できなくたって、援助を一時的に受け、就労することができる。自活していくことができる。
    結婚しなくても、家族がいなくても、自由に軽やかに生きていける。充実した人生を送ることができる。
    どんな人も自分なりに幸せに生きていける。その権利がある。そう、それが幸福追求権なんですね。

    「人間の幸せって何なの?私はどうやって生きていきたいの?」ってみんなが考えることができたら、自分や他人をがんじがらめにして、ニートたたきとかくだらないことをする人が減るんでしょうけど。
    「他人をたたく人、攻撃する人」は、幸せじゃない人です。これは確実に言える。

    あと、余談ですが、本当のお金持ちは、「労働」という言葉を知らないそうですよ。「労働?どういう意味?」って。
    でも「運用」は知ってるそうです。資産運用には必死に頭を使うそうです。
    私はどっちも知ってるので、本当の金持ちではないんですよね・・。

    ちょっと記事の内容から離れちゃったかもしれませんが・・・。

    1. デイちゃんさん、こんばんは☆

      ”とにかく、いろんなことで、人をがんじがらめにするのが大好き。”
      これはすごくそう感じますね(>_<)

      そして
      ”「他人をたたく人、攻撃する人」は、幸せじゃない人です。これは確実に言える。”
      これもまたそうなのだろうなぁ・・・と実感します。
      そして、このブログ内にアンチさんが現れた時(半年ぐらい前かな?)、そういう意見を多数いただきました^^

      ”どんな人も自分なりに幸せに生きていける。その権利がある。”
      そうですね!これに尽きる気がします。

      本当のお金持ちの「労働」に対する考え方?は、そうですね!そんな気がします。
      過去記事にて、映画の中に出てくるセレブを紹介したことがありますが・・・まさにそのような感じでした笑

      ありがとうございます^^♪

  3. itsukaさん、こんばんは☆

    まだ途中までしか読んではおりませんが、確かに
    初期の頃と比べて、ここ最近のブログには充実感が出てて、人間的にも
    一回り成長されたように思えました。

    私はitsukaさんと同じような生き方は置かれている立場や状況などの違いのためできませんが、肯定的には見ているのでこれからも応援させていただきますね!

    “主婦の末路” …….(`・ω・´)キリッw

    1. 砂丸さん、こんばんは☆

      ありがとうございます^^

      成長という言葉を使っていいのかはわからないけれど笑、
      初期の頃とは違う感覚で今はブログを書いています(*^▽^*)/

      ありがとうございます(^-^)

      “主婦の末路”がどんな感じかはわからないけれど
      多分、私はその漫画を好きじゃないと思いますよ・・・(´・ω・`;)

      主婦という職に対する見解はブログの中で今まで何度か書いてきました。
      主婦は(きちんとやれば)すごく大変な仕事だと思っているので
      面白おかしく主婦の悲劇?を漫画にしているものは、多分・・・嫌いなんじゃないかな・・・と思います(>_<)

      自分自身は主婦になりたいとは思っていないけれど
      主婦の方のことは肯定的にみているし・・・大変なのではないかな・・・と思っているので・・・。

      応援してくれてありがとうございます^^♪
      嬉しいです(*^^*)/

  4. 怪我して休職、退職してから丸々三ヶ月。来月から一ヶ月間、試しにアルバイトとして社会復帰しますが、まるで引きこもりみたいな生活から社会復帰できるのか不安です。

    昼間はパソコン教室、夕方リハビリへ通ってます。

    怪我や病気すれば誰でも無職になりますからね‥。職場復帰も、なかなか長期間休むと難しいですから。

    だから無職の人に働けとか、偉そうには言えませんよ‥。

    働きたくても人が余ってる時代。ロボットも出てきましたし。
    なかなか皆が皆、希望する仕事に就職できる時代じゃないです。

    1. 凛さん、こんばんは☆

      ありがとうございます。
      いろんな個性&状況の人がいるし、各人が背負っているバックグラウンドなんかも全然わからない中で
      「働け」とか・・・普通は簡単には言えないですよね(>_<)
      私もすごくそう思います。

      今までいろいろ記事を書いてきた中で一番荒れたテーマがこれだったので
      今回書いてみました(^_-)-☆

      ブログを書いてきて・・
      なんとなく私の伝えたいことや思いってちゃんと伝わっているのかなぁ・・・
      と最近ぼんやり考えていたので^^

      ありがとうございます(*^^*)/

  5. すいません、漫画自体は読んでいないので内容はわかりませんが、いきなりスマホでこのブログ開けて目についたタイトルがそれだったので、ついなぜだが知らないが笑ってしまいました!ちょっと控えます

    1. 砂丸さん、こんばんは☆

      私も漫画自体読んでいないし、その広告もみていないので、なんとも言えないけれど・・・
      これまでの漫画系広告の傾向からすると・・・・・・^^;

      タイトルから、きっと私の嫌いなタイプの作品じゃないかな・・と決めつけてしまっていました。

      けれども・・・砂丸さんが笑ってしまった・・・ということからすれば
      もしかしたら・・笑える感じの作品(明るいギャグ漫画?)で、私も嫌いなものではないのかもしれないですね・・・^^;

      実際、どうなのかはわからないですが(>_<)

      とんでもないです。すみません(>_<)
      ありがとうございます^^

  6. いや、ギャクではないと思いますよ☆
    広告画像で確か、眼鏡かけた真面目そうな主婦が鼻から〇せ〇〇吸ってた画像だったような….

    最底辺男でしたか?
    このブログ見てitsukaさん、そういうネガティブでハードコアな漫画が好きなのかな!?ってちょっと思って、”好みそうな感じでしたよ☆”って書いてしまいました。

    1. 砂丸さん、こんばんは☆

      ・・・(;′゚∀゚`)
      それならば・・、多分、嫌いなタイプな漫画だと思います^^;
      嫌いど真ん中・・・です笑

      最底辺男は(半ギャグ)ホラー漫画?だと思います。
      主人公の雰囲気はギャグのような感じです^^;
      (ちなみに1巻しか読んでいませんが・・・笑)

      けれども、モーニングとかそういう青年雑誌に載っている漫画は好きなんですよね・・・。
      カイジとかアカギとかも全然いけるし、村尾先生の作品(笑)も好きだし、白竜、サンクチュアリなども読んでいる・・・笑
      (・・・変な趣味かも・・・)

      差の説明が難しいけれど・・・一般人(キャラクター性のない普通人)の不幸っぽいものをエンターテイメント化しているものがあまり好きではないのかもしれません^^;


      ここまで書いてきて気がついたのですが・・・
      女性向けのハード作品(大人の女性向けの作品?)がより苦手なのかもしれません。

      「推定・嫌いど真ん中の作風?」だったので笑、好きじゃないよー!と声高に言ってしましました^^;
      すみません。

      ありがとうございます(^o^)!

  7. イツカさん、おはようございます。

    今回の記事を書いた動機は理解しましたが、いまだに非承認にしているようなストレス発散目的のアンチコメントが届いているのでしょうか?

    もう今記事のような内容は、イツカさんが繰り返し主張されてますので、敢えてアンチコメントを送る人は居ないだろうと思ってました。

    叩くよりも応援した方が、その人にとってプラスになりますよね。
    過度な応援が、働け!じゃ意味ありませんが…

    1. 新Sさん、おはようございます。

      アンチコメントは全く届いていませんよ(^_-)☆
      基本的に非承認コメントがあった場合(同一人物複数回は稀に端折っているけれど)はブログ上で報告しているので、何も書いていないということは全然届いていないということです^^

      そうですね。叩いても、いい結果は生まれないですよね。

      ありがとうございます^^♪

      1. イツカさん、こんばんは。

        ただ、他の大多数のブログは、アンチコメントに対してスルーするか、コメントを閉じてしまうのに対して、イツカさんのブログはアンチコメントに対してとことんやりあうので、それが醍醐味というか、イツカさんブログの特異的に面白い点だと思ってますので、全くアンチが居なくなってしまうと一読者として、寂しいなぁと思ってしまいます…

        他の読者の方はそんな事思ってないかもしれませんが…

        私は、アラフィフさんとの件がイツカさんブログで一番面白かったです。本人降臨か!?みたいな!
        あの興奮をもう一度!!と思ってしまいます。
        正確にはアンチとはまた違いますが。

        とイツカさんに言ってもしょうがないですよね。

        私みたいな人間が大勢いるから、炎上商法が成り立つんですね(T_T)

        1. 新Sさん、こんばんは☆


          ありがとうございます。
          そうですね、アンチさんとのやりとりもエンターテイメントでありこのブログの1つの醍醐味だと思ってはいます。

          ただし、本当に大切なのは
          いつも寄り添ってくれている&応援してくださっている読者さんだと思っているので、
          実際のところ、アンチとの対決に関しては、私にとってはわりとどうでもいいことです^^
          そんなわけでアンチはいないほうが嬉しいです。

          アンチさんの相手をした理由は、
          ・アンチとはいえ一定の意味あることを言っている表現を黙殺したくない
          ・だからといって、それに反論を加えることもなく掲載したくはない
          というところにあるわけですが・・・。

          アンチ風のコメントをくださった(過去の)新Sさんの相手を長々としたのも
          ただのアンチだとは思っていなかったことが理由ですしね。

          炎上が好きなら新Sさんはここではなくもっと他のフィーバーしているブログのほうが合っていそうです(^_-)-☆

          ありがとうございます(*^^*)/

          1. イツカさん、こんばんは!

            おっと危ない!!また違うブログに誘導されそうになった(T_T)

            やっぱし、イツカさんにとってはアンチは居ない方がいいんですね。

            今までの傾向ですと、アンチとか、ちょっとイツカさんにキツく言われちゃった方は、急にコメントなくなっちゃいますが、もうブログ自体見なくなっちゃうもんなんですかね。

            そして誠に申し訳ないんですが、私も辛いのが大好きで、蒙古タンメン何ちゃらもよく行くのですが、たまたま一人で気楽に家で食事できる時に、イツカさんと同じように赤から鍋をやろうと思ってスーパーで素を探していたら、パックがデカいのです…
            半分くらい使って残りは冷蔵庫に入れたりして、一人鍋を実現してるのでしょうか?
            さすがに丸々素を使ったら食べ切れないとその時は買うのを断念しました。
            辛いの大好きですが、子供がいると絶対食べられないので、次一人の時は絶対に実現させたいのです!!!

          2. 新Sさん、こんばんは☆

            アンチ自体は、居ない方がいいというか、
            「たいしてどうでもいい」という言葉が相応しい感じです(^_-)-☆

            私は、このブログを健全な思い?で読んでくださっている方
            (↑どのぐらいいるのかはわからないけれど、少なくともブログ村を応援してくださっている方はそれに該当すると思っています)
            にとって、読んでいて楽しいブログにしたいと思っています・・・

            それが一番大事ということです。

            後は、アンチと言っても、実際のところただの意見の相違のケースがほとんど。
            相手方がどう思っているのかはわからないけれど、
            普通にいい人もたくさんいると思っています(^_-)-☆
            気付きや議論性?を与えてくれる場合も多いです。

            詳細は前回のコメント返しの言葉に全ては集約されているので割愛しますが・・・☆

            私は別段辛いもの好きというわけではないのですが
            (赤から鍋については、私にとっては味噌味という点が重要です(^_-)-☆)

            赤から鍋美味しいですよ^^
            ぜひ作ってみてください♪

            私は1人(1回)で全部使い切りますよ(^^♪
            鍋が大きいのかもしれません。

            ありがとうございます(*^^*)/

  8. 無職ニートを叩いてる人って大体同じ無職ニートか底辺労働者じゃないですかね?要するに自分より下がそれぐらいしかいないから、そういうのを執拗に攻撃して憂さ晴らしするしかないんだと思います。

    1. あさん、こんばんは☆

      そうですね(>_<)多分、叩いている人は、自分の労働環境に不満がある人のような気がします。
      不満を持ちやすい・・という意味では、底辺労働者が多いのかもしれないですね(>_<)

      憂さ晴らし、まさにそれですよね。
      じつは叩いているほうもある意味では可哀想という構図・・・。

      そのような構造を考えると心中複雑になりますね(>_<)

      ありがとうございます(*^^*)/

  9. ニートで、つらいのは、収入が、無くなる事。ニートでも、家賃の支払い、社会保険、住民税、光熱費等払わないといけない。払えないと、ホームレスになる。誰でも、労働なんてしたくない。でも、会社員は、朝早く起きて、雪が降っても、会社にいく。アフィリエイトで、会社員の給料を上回るのは、難しい。中学生のこずかい程度の人がほとんど。ただ、病気になったり、自〇するくらいなら、そんな会社は、大企業でも、すぐに辞めた方がいいと思う。ニートしてた、時は、時間がたくさんあり、自由だったけど、貯金がへっていった。

    1. たかさん、こんばんは☆

      人が生きていくにはコスト(お金)がかかりますよね・・・( ;∀;)
      ”誰でも、労働なんてしたくない”
      まさに・・そのとおりですね!!!

      なぜアフィの話を?。そうですね!もちろんそれは難しいと私も思います。

      そうですね!私もすごくそう思います。心身を病むぐらいなら辞めた方がいい気がします。
      お金の問題は切実ですよね(>_<)

      ありがとうございます(*^^*)/

  10. ニートは、ちょっとしたことに傷つくデリケートなイメージがあります。食費や就活の記事は見かけるけどそんなのが読みたいのではなくて、もっと何を考えているのか知りたいのにと思います。
    ニートの人って考え方独特だから、自分の考えている常識を覆す何かヒントがもらえそうな気がするんです。
    それと、髪を洗うのが面倒は常日頃私が思っていることです(笑)

    1. 肉球ぷよさん、こんばんは☆

      肉球ぷよさんの中ではニートは繊細なイメージがあるのですね。
      (ニート=デリケート)なんとなくわかる気がします(^_-)!

      ニートのユニークさに着目してくださっているのですね!!!
      なんだか嬉しいです(*^▽^*)!

      ”髪を洗うのが面倒は常日頃私が思っていることです(笑)”
      思わずクスッと笑ってしまいました。
      こんなに面倒だと思うなんて、私は異常なのかな?
      と、当時思っていたけれど、そんなに深刻に考えなくていいことなのかもしれないですね(*^^*)

      髪を洗うのは面倒ですよね。
      以前ほどではないけれど、今でも面倒に感じています笑

      ありがとうございます(*^▽^*)/

  11. 生き方、考え方は人それぞれ。悩みは天丼3杯食えばなおる!天丼専門店というものもあるよ!昔は天丼とカツレツが一番のご馳走だったらしい…。

    1. ごっふぃさん、おはようございます^^

      そうですね!生き方&考え方は人それぞれ。
      天丼!?天丼ときくと妙に天丼が食べたくなってきました(/・ω・)/

      昔は天丼とカツカレーがご馳走?!?そうだったのですね!!!

      ありがとうございます(*^▽^*)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。